音楽を愛してくださる皆様へ Creators To Consumers [c2c:はじめの一歩]

Event Report02

Breath By Breath

 3月15日の第1回に引き続き、「アーティストや演奏家などの【Creator】から、 音楽を愛している【Consumer】へ、【絆】や【補償金制度】に関する考え方を発信し てゆくイベント」として、7月17日(火)、東京・丸の内ビルにおいて、CPRA主 催による『Creators To Consumers:はじめの一歩 音楽の絆』の第2回イベントを 実施しました。

 当日は、18:00-18:30に南佳孝のミニ・ライブが、丸ビル1Fイベント広場で行 われ、その後、18:40- 20:30にわたり、「私的録音・録画補償金制度について考え る」と題したトーク・セッションが、7F丸ビルホールにおいて開催されました。

 本ページでは、当日行われました【c2cはじめの一歩】パネルディスカッションの 模様を収録した動画の配信と、当日のpdf資料を掲載しております。

津田大介氏 向谷実氏 椎名和夫氏 藤原浩氏 中村伊知氏
  1. 【トーク・セッションの出演者】
    中村伊知哉(慶應義塾大学教授/国際IT財団専務理事)
    小六禮次郎(作編曲家/日本作編曲家協会理事長)
    都倉俊一(作曲家/日本作曲家協会理事)
    津田大介(IT・音楽ジャーナリスト)
    椎名和夫(CPRA運営委員/音楽家)

動画配信、資料等

wmp 【合同記者会見1】(約25分37秒)
  wmp 配布資料1
  wmp 配布資料2
wmp 【私的録音・録画補償金制度の見直しについて】(約21分34秒)
  wmp 配布資料3
wmp 【ディスカッション1/私的録音・録画補償金制度について考える】(約20分25秒)
wmp 【ディスカッション1 つづき/私的録音・録画補償金制度について考える】(約20分47秒)
wmp 【ディスカッション2 】(約34分15秒)
  ※ Windows Media Player ダウンロードはこちら