音楽を愛してくださる皆様へ Creators To Consumers [c2c:はじめの一歩]

Event Report01 「私的録音補償禁制度について考える」「私的録音補償金制度」を実演家の立場から議論、発信しました

Breath By Breath

 去る2007年3月15日、丸ビルで行われましたCreators To Consumers 【c2c:音楽の絆コンサート】ならびに【c2c:はじめの一歩】パネルディスカッションは多数の方々のご参加を得て無事終了することができました。CPRAの歴史の中でも初めての規模での試みであり、不慣れな点も多々ありましたために、皆様方のご期待に添えるものになったかどうかわかりませんが、今後もまたこのコンセプトに基づきまして回を重ねてゆく予定ですので、今後ともよろしくお願いします。

 「補償金制度」は、国民の生活に密接にかかわるものであるにもかかわらず、これまでは開かれた場での議論というよりは、「専門的な議論」に終始してきた観があります。むしろこうした問題について一人でも多くに方々に知っていただき、「より文化的な環境」を実現するために、どのような制度やルールが好ましいのか?ということについて、前を向いた議論を深めることができればと思っております。

 また今回のパネルディスカッションにおいて、アップル・ジャパンの法務を担当されている方から「アップル社は補償金制度に反対している」との趣旨のご発言がありましたが、このご発言は、補償金制度に関連する問題の所在が、クリエーターとユーザーの間にあるというよりは、むしろクリエーターとアップル社のような機器メーカーとの間にあるとのことをより明確にしたという点 で、今回のイベントの趣旨に極めて合致するものでした。あらためてご発言に感謝するとともに、今後の議論に引き続き参加されるよう要請したいと思います。今後とも、皆様方のご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

津田大介氏 向谷実氏 椎名和夫氏 藤原浩氏 中村伊知氏

 本ページでは、当日行われました【c2cはじめの一歩】パネルディスカッションの模様を収録した動画の配信と、当日のpdf資料を掲載しております。

動画配信、資料等

wmp 【基調報告1:私的録音補償金制度について/藤原浩氏】(約16分35秒)
  wmp 説明資料「私的録音補償金制度について.pdf」
wmp 【基調報告2:私的録音補償金制度見直しの経緯について/椎名和夫氏】(約20分03秒)
  wmp 説明資料「私的なコピー、補償金制度.pdf」
wmp 【ディスカッション3/津田大介氏、向谷実氏】(約26分09秒)
wmp 【ディスカッション4/質疑応答】(約21分03秒)
  ※ Windows Media Player ダウンロードはこちら